海外旅行者が過ごしやすい環境にするための電気工事について

業者にテレビアンテナなどの電気工事を依頼して民泊の住環境を改善しよう。

電気工事を行なえばゲストの評価もUP

ツリーハウスやキャンピングカーなど個性ある民泊も沢山あります。そのため、魅力ある民泊にしないと宿泊する人は少ないでしょう。魅力的で人気の民泊にするために電気工事をした人の話を聞いてみましょう。

電気工事で住環境を改善したら人気が上がった(40代/男性)

民泊経営を始める際に、海外の旅行者が快適に過ごせるように、エアコンの設置や換気扇の取り付け工事を業者に依頼しました。民泊の施設には当たり外れがあるようで、エアコンのないところもあると聞きました。それが理由かどうかは分かりませんが、エアコンや換気扇を設置したことで多くの旅行者が訪れるようになったのです。今では数か月先まで予約が埋まっている状況で有難いです。

海外旅行者のためにテレビアンテナ工事をした(30代/女性)

海外の旅行者は日本のテレビ番組を見ても、何をしゃべっているのか分からないのでつまらないはずです。そこで、外国語放送を視聴できるように、専用のテレビアンテナを設置することにしました。日本にいながら海外のチャンネルを視聴できるということで、海外の利用者にはとても喜んでもらえています。

ネット環境を改善する電気工事は必須ですよ(30代/男性)

海外の旅行者が必ず日本に持ってくるのはスマホです。また、仕事でパソコンを持ってくる人も多いですね。民泊する際にネット環境が整っていたら喜ばれるのではないかと思ったので、電気工事業者に依頼してネット通信工事をしてもらいました。これで海外の旅行者もだいぶストレスなく過ごすことができるようになったみたいです。

このように、電気工事で民泊の設備を整えることで予約が増えて収益がアップするだけでなく、海外から日本に来る多くの利用者を喜ばせることができるのです。

TOPボタン